ロシア・タリン・ヘルシンキを巡るモデルコース

ロシア・北欧旅行記の記事が増えてきたので、時系列にまとめてモデルコースとして紹介します。

旅行企画

「5日間の休みで行けちゃう!美しい街・絶景の街への旅」という本を持っているのですが、それを読んで以来、サンクトペテルブルクに行ってみたいとずっと思っていました。

なんとなくチャンスを逃して2年ほど、ようやく今回実現しました。

概要

旅の移動と宿泊の概要だけ説明しますと、こうなります。

  1. 羽田からドーハ経由でモスクワへ移動
  2. モスクワで2泊
  3. モスクワからサンクトペテルブルクへ夜行列車で移動
  4. サンクトペテルブルクで2泊
  5. サンクトペテルブルクからタリンへ夜行バスで移動
  6. タリンで1泊
  7. タリンからヘルシンキへフェリーで移動
  8. ヘルシンキで1泊
  9. ヘルシンキからドーハ経由で羽田へ帰国

深夜発・深夜着なので、旅程としては一応12日間の旅程でした。

宿に泊まったのが6泊。

夜行列車で1夜に、夜行バスで1夜。

行きの移動で1夜に、帰りの移動で2夜。

今思えばなかなかハードです。

時系列まとめ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1日目夜:出国

この旅では、行き帰りにカタール航空を利用しました。

アエロフロートも結構安いのですが、この旅行の準備のタイミングでは、カタール航空の方がちょっとだけ安かったのです。

あと、羽田発の深夜便だったというのもポイント。

仕事終わりに羽田から出発することで、現地での時間を少しでも長くとろうという考えでした。

羽田を0時1分に出発なので、一応旅の始まりはその前日としています。

仕事終わりに京急で羽田に向かいましたが、サラリーマンの帰宅ラッシュにぶつかって、旅情は皆無です。

残念。

2日目:ドーハ経由でモスクワへ

一応2日目。

羽田から深夜便でドーハ経由でモスクワへ移動します。

11時間9分の飛行。

深夜発ということもあって、ちょうど眠かったので、食事以外は大体寝ていたような気がします。

おかげで結構快適でした。

ドーハでの乗り継ぎ時間は1時間45分。

スムーズで快適かと思いきや、ターミナルから飛行機へ向かうバスに乗ったところで、バスが出ない。

機材トラブルのようで、バスは空港に引き返して行きました。

いまいち、カタール航空は案内が不親切という印象を受けました。

ドーハからモスクワまでは5時間5分の飛行だったようです。

眠気がすでにあまりなく、羽田・ドーハ間より退屈に感じました。

モスクワに着いたのは現地時間で12時の予定でしたが、飛行機が遅れていたので13時ごろだったか。

初日はサーカス見学に行きました。

その記事はまた今度。

3日目:モスクワ観光

この日は丸一日モスクワ観光です。

まずはクレムリン。

ロシアの首都モスクワの中心地の宮殿・クレムリンに行った体験記です。意外な暑さにやられてちょっとぐだぐだ。

グム百貨店を冷やかし。

ロシア・モスクワの大型百貨店であるグム百貨店の紹介です。外観と建物の中、夜景などを写真で紹介します。

トレチャコフ美術館に行く道中、たまたま見つけた日本フェスタを覗いてみました。

モスクワでトレチャコフ美術館新館に向かう途中、たまたま立ち寄ったゴーリキイ公園で日本フェスタが開催されていました。 ロシアから日本がどう見られているのかがなんとなくわかるかと思い、ちょっとのぞいてみたのでその様子を紹介します。

そして、トレチャコフ美術館新館。

モスクワのトレチャコフ美術館新館にロシア・アバンギャルドの作品を見に行きました。

4日目昼:モスクワ観光

4日目。

この日も日中はモスクワ観光を楽しみます。

カラフルな玉ねぎ屋根が特徴のワシリー寺院。

ロシアの首都モスクワの中心地、赤の広場に面した代表的な見どころであるワシリー寺院の紹介です。

モスクワ川をクルーズ。

ロシアのモスクワで、モスクワ川クルーズに参加した際の体験記です。写真と雑談で構成されています。

4日目夜:サンクトペテルブルクへ移動

4日目の夜は夜行列車でサンクトペテルブルクに移動です。

ロシアの夜行列車「赤い矢号」で、モスクワからサンクトペテルブルクまで移動した際の体験記です。予約の仕方、乗車時の注意点、車内での過ごし方等を紹介します。

5日目:サンクトペテルブルク観光その1

5日目。

早朝にサンクトペテルブルクにつき、その日はさっそくサンクトペテルブルクを楽しみます。

サンクトペテルブルクを代表する教会、血の上の救世主教会。

サンクトペテルブルクの見どころ、血の上の救世主教会を、外観と内装の写真で紹介します。

深夜はナイトクルーズ。

白夜シーズンの7月中旬に、ロシア・サンクトペテルブルクでナイトクルーズに参加してきました。夜だけ動作する、跳ね橋の開閉を見られる貴重なクルーズ。この記事ではチケットの購入方法も含めて体験記としています。

6日目:サンクトペテルブルク観光その2

ちょっと郊外に足を延ばして、エカテリーナ宮殿。

サンクトペテルブルクの見どころ、エカテリーナ宮殿への簡単な行き方を、ストリートビューを交えて説明します。

7日目昼:サンクトペテルブルク観光その3

7日目。

聖イサアク大聖堂。

サンクトペテルブルクの見どころ、聖イサアク大聖堂を写真で紹介します。外観、チケットの買い方、展望台からの光景、豪華な内装等、写真がメインです。

7日目夜:タリンへ移動

7日目の夜、夜行バスでタリンへ移動します。

サンクトペテルブルクからタリンへ、ECOLINES社の夜行バスで移動したときの体験談です。バスの乗車・降車の場所や国境越え、降車時の注意点をお伝えします。

8日目:タリン観光

タリンの見どころの一つ、聖オレフ教会。

エストニアの首都タリンにある聖オレフ教会の旅行記です。展望台に上っての眺望鑑賞がメイン。

9日目午前:ヘルシンキへ移動

9日目。

朝一でヘルシンキにフェリーで移動。

タリンからヘルシンキへのフェリー移動の体験談を紹介します。フェリーの予約に利用したサイトへのリンクや、船内や船からの光景の写真を載せています。

9日目午後:ヘルシンキ観光

ヘルシンキ大聖堂に行きました。

一度訪れたら結婚式で入れなかったので、テンペリアウキオ教会を先に訪れてから再訪。

ローマのサン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ教会の記事を書くため、大聖堂というものについて調べていたら、同じく大聖堂のカテゴリで、以...

ウスペンスキー寺院にも。

ヘルシンキ大聖堂の記事のためにちょっと勉強してみたら、その近くのウスペンスキー寺院のことも気になってきたので、記事にしてみます。 ...

10日目午前:ヘルシンキ観光

10日目。

いよいよ帰国ですが、まだ時間はあるので、スオメンリンナ島を見学。

フィンランドの首都ヘルシンキの世界遺産、スオメンリンナの要塞に行った時の体験記です。行き方も簡単に紹介していますが、主には写真での風景紹介です。

10日目午後:ヘルシンキ出国

11日目:カタール空港で空の上

いよいよ帰国。

ヘルシンキからドーハまで6時間25分のフライト。

ドーハから羽田まで9時間40分のフライト。

このあたりはきつかったです。

12日目未明:帰国

まとめ

ざっくりまとめるつもりでしたが、なかなか濃密な旅だったので、まとめだけでもそこそこの分量になりました。

記事とリンクは適宜追加していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする