【大阪旅行記】写真で振り返る大阪一人旅(3)

千草焼き

大阪一人旅の様子を主に写真で振り返ります。

この記事は、3泊4日の旅の4日目のお話。

1日目・2日目はこちら。

大阪一人旅の様子を主に写真で振り返ります。食い倒れの街大阪を楽しむため、食事についてはぐるなび3.5点以上の店を中心に回っています。

3日目はこちら。

大阪一人旅の様子を主に写真で振り返ります。 この記事は、3泊4日の旅の3日目のお話。 1日目・2日目はこちら。 ...

あいりん地区

この日は朝からあいりん地区を散歩します。

詳しい説明は別のサイトに譲りますが、あいりん地区というのは日本のナンバーワンスラム街。

すぐそばに宿泊したのに行かないわけにはいかないという、義務感のような、怖いもの見たさの思いで行ってみます。

ただ、「写真で振り返る」なんて記事名で恐縮ですが、あいりん地区についてはほとんど写真がありません。

行ってみると分かりますが、あいりん地区では、カメラを構えるのがはばかられます。

はばかられるというと、周りに配慮したような言い方ですが、どちらかというと身の危険を感じるという意味合いの方が大きいです。

西成賃貸物件

あいりん地区の外縁にあった不動産屋さんに出ていた入居募集の広告。

占有面積7.41平米、家賃36,000円。

すでにただならぬ気配。

あいりん地区に入っていくと、空気が変わります。

通行人はほとんどがホームレスのような身なり。

9割5分はホームレスなんじゃないかと思います。

目を合わせないように、いつでも走って逃げられるようにしながら歩いていきます。

明らかに場違いでしたが、じろじろ見られている感じはしません。

カメラは持っていかず、スマホもポケットから出すことは無かったんですが、出したらどうなるかはわかりません。

あいりん地区の見どころの一つは警察署。

話には聞いていましたが、バリケードで囲われて実際要塞のようです。

三角公園も見どころ。

ホームレスの人口密度が高く、自然とこちらの警戒度も上がります。

公園の周りを一周するだけであんなに緊張したのは初めてです。

新今宮の方から南に歩き、三角公園まで来たら、折り返して北に向かい、あいりん労働福祉センターへ。

こちらはさらにホームレス人口密度が高く、月曜日の朝8時頃だと、5メートルに1人かそれ以上いたような気がします。

一通り堪能したらあいりん地区を脱出。

無事であることにほっとします。

大阪天満宮

あいりん地区の散歩の後は、宿をチェックアウトして大阪天満宮へ。

あいりん地区からだと、動物園前駅から南森町駅まで1本で行ける地下鉄堺筋線が便利。

大阪天満宮

駅からまっすぐ向かったら、裏から入る形になりました。

大阪天満宮

本殿の正面に回る道にて大量の絵馬を発見。

大阪天満宮

本殿正面にやってきました。

受験シーズンちょっと前で、まだ空いています。

大阪天満宮

行きは裏からだったので、帰りは正面から。

大阪七福神

横に出ていた看板。

七福神めぐりをテーマにするのも面白そう。

天神橋筋商店街

大阪天満宮のついでに、近くの天神橋筋商店街を散策。

日本一長いアーケード商店街らしい。

エリアごとに異なる色の鳥居がつるされています。

天神橋筋

一番南のエリアは真朱。

天神橋筋

北に進むと桔梗。

天神橋筋

萌黄。

天神橋筋

浅葱。

日本伝統の色がおしゃれ感あると思います。

双月

途中で見かけたお好み焼き屋さん双月。

評判高いようでしたが、お昼前でまだ開いてませんでした。

残念。

スーパー玉出

パチンコ屋のような外見のスーパー玉出。

これまで何度か見かけつつ忘れていて、ようやく写真に収めました。

なんて派手なんだ。

と、ここまで天神橋筋商店街を歩いてきましたが、日本一長いアーケード商店街だからといって、別に何か特別面白いものがあるわけでもないです。

行くときは、過度な期待はしないようにしましょう。

千草でお好み焼き

お昼は、天神橋筋商店街にある、千草でお好み焼きをいただきます。

食べログで高評価の、期待できそうなお店。

千草

細い路地にひっそりとあります。

千草

リアルに隠れ家的になっていて、見つけるのは苦労するかもしれません。

千草

開店直後に入ったらまだ他のお客さんはいませんでした。

お店の名前を冠したメニュー、千草焼きを注文。

千草焼き

千草焼は作り方が特殊なようで、店員さんが焼いてくれます。

お好み焼きに自信がなかったので、これはうれしい。

千草焼き

1回ひっくり返したところ。

真ん中に豚バラ肉の挟んだ構造の、わらじ型のお好み焼きです。

千草焼き

2回ひっくり返したところ。

だんだん食べられる状態に近づいていく。

千草焼き

3回ひっくり返して味付けまでしてもらったところ。

かつお節とかマヨネーズはかけない仕様みたいです。

ケシの実がかかった、珍しいお好み焼き。

このまま食べます。

小さいように見えて、意外とおなかにたまる。

うまい屋のたこ焼き

大阪旅行のしめくくりにたこ焼き。

大阪4日間で3回目か4回目か。

たこ焼き大好きです。

天神橋筋商店街からちょっと外れたところにあるうまい屋。

やはりここも食べログ高評価のお店。

うまい屋

見た目、ちょっとぼろい。

外で焼いているけど、中にも席があってそこでも食べることができます。

たこ焼き

中でいただくことにしました。

ソースもマヨネーズもかつお節もない、ストレートなたこ焼き。

焼きたての割にちょっと冷めているのと、味がうすくて、自分にはちょっといまいちでした。

帰路へ

たこ焼きで大阪の食事を締めくくったら、帰路へ。

天神橋筋商店街からは、天満駅で大阪環状線に乗って大阪乗換、新大阪から新幹線というのが便利ルートですかね。

天満駅

天満駅。

なんということのない普通の駅です。

大阪環状線

大阪環状線初乗車。

西成のドヤ街に泊まると、地下鉄が便利過ぎて、大阪環状線の出番はありませんでした。

山手線とは全然違う、環状線なのにどんどん別方向に行ってしまうカオスっぷりを味わってみたかった。

大阪駅

大阪駅。

さすがに広い。

さようなら大阪。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告