【大阪旅行記】写真で振り返る大阪一人旅(1)

グリコの看板

大阪一人旅の様子を主に写真で振り返ります。

この記事は、3泊4日の旅の1日目・2日目のお話。

1日目

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

新横浜・シウマイ弁当

仕事終わりに新横浜から新大阪に向けて出発。

横浜の駅弁といえば崎陽軒のシウマイ弁当ということで即決。

実は初挑戦かもしれません。

シウマイ弁当

なんかちょっと寄ってるかも?

シウマイ弁当

おいしくいただきました。

シウマイ弁当

西成区の宿

宿は値段を抑えるため、西成区に取りました。

日本一のスラム、あいりん地区からは東に外れたところです。

飛田新地まで歩いて10分かからないくらいのところ。

西成区は通天閣のある新世界のすぐそばなので、さっそく夜のお散歩。

新世界

2日目

新世界

1日目は大阪にやってきただけだったので、2日目から本格的に楽しみます。

まずは宿から歩いて行ける新世界に出撃。

ジャンジャン横丁から入っていきます。

ジャンジャン横丁

新世界のゲームセンターが妙にノスタルジック。

新世界

有名な写真スポット。

新世界の賑わいと通天閣。

新世界

てんぐで串カツ

ジャンジャン横丁のてんぐで串カツ。

串カツ

えびが大きくて食べごたえあり。

そして昼から飲むビールがうまい。

串カツ

ジャンジャン横丁の射的場。

新世界はこんなレトロな雰囲気がいたるところで味わえます。

新世界・ジャンジャン横丁

かんかんでたこ焼き

串カツを食べたばかりだけど、次はたこ焼き。

新世界のかんかんというお店。

新世界かんかん

うまそうなたこ焼き。

たこ焼き

通天閣

さて新世界の名所、通天閣に上りましょう。

通天閣

と、思ったら40分待ち。

なんとなく並ぶ気が無くなって通天閣に上るのはまたの機会にしました。

通天閣

出ていこうとしたら、舞台で猿回しが始まったので、見ていくことに。

はやて君、3歳、オス。

お猿さんかわいい。

猿回し

竹馬もできます。

他にもいろいろと多彩な技を持っていました。

猿回し

たくさん楽しめたので気持ちよくご祝儀を渡せます。

スマートボール

新世界の、やはりノスタルジックな遊技場、スマートボールのニュースター。

スマートボール

ガラス玉をバネではじいて穴に入れる、アナログのパチンコです。

スマートボール

玉をうまく増やせばお菓子とかの景品に交換できます。

スマートボール

大阪城

新世界を満喫して、次は大阪城へ地下鉄で移動。

天守閣への入り口の前、チケット売り場にあった住所表示の看板。

大阪城という住所があるんですね。

大阪城

天守閣からの眺めは正直期待したほどではありませんでした。

なので写真はありません。

下から見上げる天守閣。

エレベーターが邪魔だ。

大阪城

道頓堀

大阪城の次はまた地下鉄でなんば・道頓堀へ。

大阪といえばのグリコの看板。

観光名所のようになっているけど、結局はただの看板なのよね。

グリコの看板

道頓堀は賑わっております。

道頓堀

一本裏に入って法善寺横丁。

お好み焼き屋やき然の下見です。

法善寺横丁

まだおなかがいっぱいで食べられないので、道頓堀中心近くの釣り堀で時間つぶし。

30分やって、1匹も釣れませんでしたが。

道頓堀つりぼり

時間をつぶして、ちょっとお腹に余裕ができたので夕食へ。

おいしいお好み焼きは大阪のいろいろなところで食べられるけど、おいしいうどんは場所が限られそうだったので、お好み焼きより先に、道頓堀今井できつねうどん。

きつねうどん

食事時を微妙に外したからか、並ばずに入れました。

道頓堀今井

なんばグランド花月へ。

次の日に行こうかなと、その下見です。

なんばグランド花月

肉吸いで有名な千とせも下見。

昼時しかやってない。

なんば千とせ

自由軒というお店で名物のカレーをいただきます。

ご飯とルーがぐちゃぐちゃにまざっている上に、生卵トッピングという、他では見たことのないスタイル。

カレーが結構辛いので、卵をつぶして混ぜて、マイルドにしながら食べます。

カレーには水があう。

自由軒カレー

お店の外観。

外観も内観も結構レトロ。

自由軒

スパワールド

道頓堀を満喫し、宿に帰ってきました。

ドヤの共同風呂は使わず、近くのスパワールドに出撃。

でっかいお風呂がたくさんあって1200円はコスパよし。

露天風呂は気持ちよすぎ。

スパワールドを出たら夜の新世界を見下ろすことができました。

新世界

後半に続きます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする