とら紀行的パリ4泊6日の旅

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

はじめ

ボンジュール!とらです。

先日、パリを4泊6日で旅してきました。スケジュールの1つのサンプルとして紹介します。

1日目 パリへの移動

  • 日本からパリへの移動(直行便)
  • 夕食のために出歩いて、ついでにエッフェル塔を軽く見学

1日目はほぼ移動のみでした。日本をお昼頃に出発する直行便だと夕方くらいにパリにつきます。5月後半だったのでまだまだ明るく、夕食後エッフェル塔を軽く眺めました。

2日目 モンサンミッシェル

  • モンサンミッシェル日帰りツアーに参加

この日はモンサンミッシェル日帰りツアーに参加しました。

普段なら列車チケット等を自力で手配して行くのですが、今回急にパリ行きを思い立ったため安いチケットを確保できず、ツアーの方が安かったのでツアーにしました。

3日目 美術館巡り

  • ルーヴル美術館
  • オルセー美術館
  • 国立近代美術館
  • モンパルナスタワー

前日のモンサンミッシェルツアーが朝が早かったため、この日の朝は遅め。とはいえ、ルーヴル美術館は朝から混むので開館前から並びました。

ルーヴル美術館でミュージアムパス2日版を買い、美術館巡りとモンパルナスタワーで屋内メインの日。この日は日中雨が降り結果的にちょうどよかったです。

4日目 ヴェルサイユ宮殿と市内の名所

  • ヴェルサイユ宮殿
  • サント・シャペル
  • コンシェルジュリー
  • 凱旋門
  • シャンゼリゼ大通り散歩

この日は午前にヴェルサイユ宮殿。午後は市内の名所巡り。

サント・シャペルが知名度低めですが、見事なステンドグラスがあっておすすめ。

View this post on Instagram

#凱旋門 #パリ #フランス #とら紀行

A post shared by とら紀行 (@tora.journey) on

5,6日目 エッフェル塔・おみやげ・帰国

  • エッフェル塔

パリ最終日はエッフェル塔に上り、おみやげを買って終了。帰国しました。

観光プラン組み立てのポイント

雨の日

雨の日や雨が予想される日は美術館巡りがおすすめ。パリはいくらでも美術館があるので飽きることはないでしょう。

ミュージアムパス

ミュージアムパスがあると、ルーヴルやオルセーを含め、いろいろな美術館に入り放題です。お金の節約効果以上に、チケット行列をショートカットできる効果が大きいと思いました。

注意点としては連続した日付で使う必要があるということです。エッフェル塔やモンサンミッシェルはミュージアムパスが無効なので、ミュージアムパスを使う予定の日から外してプランするのがいいでしょう。

行列回避のための事前予約

観光客数世界一のフランスだけあって、観光スポットは行列しがちです。ヴェルサイユ宮殿、エッフェル塔とも1時間以上行列に並びました。このあたりは事前予約をすることで行列を回避できるので、行くタイミングが確定しているのであれば事前予約が絶対におすすめ。

なお、ヴェルサイユ宮殿はミュージアムパスで無料入場可能ですが、その場合は入場待ちの行列を回避できません。ミュージアムパスのメリットを捨ててでも事前予約にするのは一考の余地があります。

おわり

以上、パリの旅行プランについででした。参考にしてみてください。

オーヴォワール!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする