国内旅行のコスパが悪い理由

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

国内旅行で思うこと

私は国内旅行よりも海外旅行派で、海外旅行の方が頻度が高いです。

それでもときどき国内旅行に出かけるのですが、帰ってきて振り返るときに必ず思うのが、お金を使い過ぎてしまったということ。

現地への飛行機や新幹線での交通費を含めて、国内旅行の方が1日あたり1.5倍くらいお金を使ってしまっています。

そのわりに充実感があったかというと、あまり印象に残ることが多くなくて、総じてイマイチな感じです。

そんな旅行をこれから先繰り返しても仕方ないので、国内旅行のコスパの低さについて考えてみようと思います。

コストパフォーマンスの定義

まず旅のコストパフォーマンスそのものについて考えてみます。

私の考える旅のコストパフォーマンスとは、かかった費用に対しての旅の満足度の大きさです。

旅のコストパフォーマンス = 旅の満足度 / 旅の費用

リソース投入という意味では、どれだけの日数をかけたかという点や、準備にどれだけの時間や費用を要したかという点も考える余地があるのですが、ここでは考えません。

満足度、費用についてそれぞれ考える際、費用は分かりやすいのですが、満足度というのは、人によりけりだと思います。

満足度が低い理由

  • 刺激が足りない
  • 人混み

費用が高い理由

  • 予定が行き当たりばったりだから
  • 世間の休日に合わせて休みを取るから
  • 国内の物価が高いから
    • 宿、交通手段、食事。
  • 飛行機代がかかっていないからかえって財布が緩む
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする